Bリーグ

trains.co.jp

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180531220445j:plain

 

Bリーグの三部リーグ?B3の八王子トレインズというチームで弟がトレーナーを務めていて、何度か八王子に観戦しにも行きました。

B3とはいえ地元の巻き込みや盛り上がりはすごく、地域の人たちに愛されながらバスケもみるみる強くなり、チーム自体もみるみるレベルアップしてるようで、仕組みがよくわからないけど今季のB3リーグでいろいろ優勝して完全優勝、からのB2昇格も果たしたとのこと。これからさらにファンも増え、設備やサポートにも恵まれていくのでしょう

 

 

前回観戦しに行った時はそのいろいろ優勝したうちのひとつのタイミングだったようで、試合に勝ち、そのあとセレモニー的なものがあったんですが、

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180531220506j:plain

 

選手、監督、コーチ、チアの方々、トレンチー(マスコットの虎。かわいい)がコートに集まって祝福を受ける中、トレーナーの弟はその輪に入らずひとりベンチの片付けなどをてきぱきとこなしていて。

思えば試合中もひっきりなしにいろんな作業をしていて、トレーナーというのはなんか選手のストレッチを手伝ったりだけだと思ってたのが、タオルを出したり畳んだりなんか運んだり飲み物を出したり、裏方仕事のすべてをやっているような感じ。いつもは選手のユニフォームの洗濯をしたりもしてるらしい。

 

 

まだ小さいチームだからとかそういうのもあるかもしれないけど、そういうのを見て聞いて、立派にチームを支える裏方家業を弟もしてるっぽいというのを知って自分の仕事とも重ねつつ。

こういうセレモニーみたいなハレの場で前にいないところもすこし切ないけど共感でき、代わりにどこかで報われなさいよと思いつつ。

自分もフリークスで裏方稼業を続けてきて、そういう存在であれたかなあなどとも思いつつ。

 

 

そしたら冒頭に載せたB2昇格決定のいちばん嬉しい瞬間にはしっかりうつってて、あ〜よかった裏方もちゃんとチームの一員だもんなと当たり前なことに安心したりしつつ。

 

 

何はともあれ、おめでとうございました。来季からB2でのさらなる活躍に期待しています。

デザインの面とかブランディングのところで自分もなにか手伝えたら力を尽くしたいのですがそういうお誘いはないものでしょうか、お待ちしております。