Tattoo, Strip, Exhibition @SHIBUYA

f:id:hynm_daisuke_endo:20180524175050j:plain

 

www.houyhnhnm.jp

 

 

フリークス渋谷に併設のギャラリー<OPEN STUDIO>

途切れることなく何かしらがおこなわれているこの場所で、明日から開催されるのがカリフォルニア本拠のイラストレーター SKETCHY TANKがやっているブランド <LURKING CLASS>のPOP UP。

 

彼のユニークなアートと、その世界観を延長したようなアパレルは一見うわ、こういう系か、と思わせるけども好き嫌いせずに近寄ってみると魅力に気づく類のやつ。

 

上のリンクでフイナムさんに書いていただいている通り、VANSとかELECTRIC、STANCEみたいなカリフォルニアの雄とのコラボを成功させ続けている彼。

よくフリークスの内部では、「カリフォルニアの悪そうなやつ」みたいなノリ感で<CYCLE ZOMBIES>と同種と考えてみたり、比較してみたりする。

 

僕の中ではサイクルゾンビーズのスコッティとかターキー、チェイス、ビッグスコット、テイラー、みんなスケートにバイクにサーフィンにと自由を謳歌しながら悪そうなツラをしてるけど、実際は酒もタバコも手をつけないし寝るのも早い。悪そうに見えて実はいたって普通というイメージ。家族想いだし。

 

いっぽうのスケッチータンクは、悪そうに見えてほんとに悪いイメージ(ほんとに悪いというと語弊があるけど)。イベントにいけばストリッパー、強いお酒、タトゥー、こわい人たちに迫力のあるダーティなアートの数々、おまけにスケッチー本人はつねに覆面。

以前、シークレットパーティーにお邪魔した時に撮った写真がいくつかあったけど

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180524180011p:plain

f:id:hynm_daisuke_endo:20180524180029p:plain

f:id:hynm_daisuke_endo:20180524180058p:plain

f:id:hynm_daisuke_endo:20180524180113p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180524180825p:plain

 

こんな感じ。

奥の方ではビアポンができるブースもあった。

僕はビアポンにあまりいい思い出がなく、ニューヨークで友達についていったバーでビアポンをしたときのなんとなくどんよりした気分はいまも僕にニューヨークに対するネガティブな気持ちを抱かせ続けてる...

 

 

というのは余談ですが、

こんなスケッチーのパーティー、いままではシークレットだったのが、今回OPEN STUDIOでのPOP UPのスタートを記念して、誰でもウェルカムスタイルで開催しちゃいます。

 

急ですみません、明日の18:00から21:00の予定です...

 

フリーエントランス、フリービアで

今までのシークレットパーティー同様にフリータトゥーやストリップティーズショーが予定されてて、まわりではレアなシリアルナンバー入りアートの展示販売も。

 

フリータトゥーはいつも混んで抽選になるやつなので狙ってる方は是非!

 

雰囲気もいつものOPEN STUDIOとはまた違った感じになるので、神南を通りかかりついでにその空気感を味わいつつビールひっかけていくというのがおすすめです。

 

 

 

www.houyhnhnm.jp