BLUE COMET JEANS

フリークスにも、お店の名物になっているスタッフがいます。

単に有名かどうかだけでなくて、会いに来るお客さんの数がすごいとか、キャラがよくて好かれてるとかもあるし、もちろんインスタのフォロワーが多いとか雑誌のスナップによく出てるとか何かにやたら詳しいとか、そういった理由で。

 

 

そんな中でも、SNSも積極的にやっておられないし露出量もトップクラスではないけど、やたらメディアの方や同業の皆さまから「あのスタッフさんやっぱり印象に残りますよね」「真っ先に思い浮かぶフリークスのお店の方はあのスタッフさんです」と大抵言われる存在が旗艦店である神南・渋谷店の秋本さん

 

 

秋本さんを上手に紹介するのは難しくて。

根本にあるカルチャーは音楽で、その表現手段として洋服を選んだと本人から聞いたことがあります。が、そもそものそれぞれのジャンルのファッションの背景や各年代の世の中のことにも詳しくて、それをフリークス的な観点ならどう表現するのか、というブランディング視点を常に持ってフリークスのお店を長年支えてこられた方。

なんていうご紹介で大丈夫かな、全然わかってねーな!って一喝されないことを祈りつつ...

(写真もたくさん持ってるけどどれを載せるのが適かわからないので載せない。お店でチェック)

 

 

見た目はいかついけど本当は優しくてスタッフの人望も厚い先輩で、実はハワイが好きだったり掘れば掘るほど魅力的な、まさにフリークスのスタッフの中で一番の名物スタッフ誰ですかって言われたときに自信を持ってご推挙できる方のひとりです。

 

 

そんな秋本さんにおすすめいただいて最近渋谷店で買ったパンツがタイトルの"BLUE COMET JEANS"

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180302115751p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180302115826p:plain

 

ブルーコメットというそもそもB級感ほとばしるブランド名、それと張り合うくらいいなたすぎるフラッシャー、そして価格が¥7,800+tax(確か)、、、

 

恥ずかしながら知らなかったBLUE COMET JEANSですが、まずこの深い意図のなさそうなチープアメリカ具合が気持ちいい

しかし聞くと、シルバータブと同じ工場でつくられてるMADE IN USA、でフリークス渋谷店に揃ってるのはそれらのデッドストック山盛り、ということらしい

 

確かに落ちの感じや、小細工なしの太ストレート具合からはふむふむそういう由縁があるからかと思う部分もあり。

 

ただしかし要所要所で主張してくるB級感!

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180302120446p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180302120638p:plain

 

後ろポケットの下の方にあるロゴの赤い刺繍も、ポケットが大きいゆえにまあまあ丈の長いトップスを着たとしても絶対に顔を出してくる

 

マイサイズが見つかればラッキー即買いなアイテム!

太くてストンで柔らかくていい味系でMADE IN USAで...なジーンズお探しの方は必見。

¥7,800+tax(確か)。

 

ぜひ渋谷店で秋本さんのおすすめを受けながらチェックしてみてください。もうけっこうなくなってるらしいのでゴールデンサイズ体型の方は危険かもしれません...