デイトナ感謝祭

先週金曜日

TRUNK(HOTEL)にて、弊社デイトナ インターナショナルがお取引先様やパートナーの皆様をお招きして1年間の感謝をお伝えする「THANK YOU PARTY 2017」執り行ないました。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171203233130p:plain

 

カジュアル志向強めなフリークスですが、今回はちょっと趣を変えたドレスコードでお出迎えです。本社スタッフだけでなく、店舗からも店長中心にきてもらいました。

ジャケットに蝶ネクタイに薔薇(!!)。これだけでも我々的には新鮮で、見慣れないお互いの姿を見ながらひと盛り上がり

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171203233522p:plain

 

 

今回来てくれた店長たちはほとんど僕の同期で、かなり心強いです。とうとう男の同期はこの前の人事で全員店長になっちゃいました。すごいです

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171203233604p:plain

 

おなじみ落合Dとおがさんドレスコードにのっとって。おがさんはご自身のブランドFreadaをドレスコードにうまく落とし込み。重鎮はドレスコードがあっても自分らしく応用できてさすがです

 

 

 

 

 

おかたいビジネスライクなパーティーになるべくならないように、余興(という言葉も古いけど)にかなりウエイトを置いた今年。

日本トップレベル、テレビ常連のモノマネ芸人のみなさまに盛り上げていただいたり、忙しい中全国のフリークスのスタッフにお願いして撮ってもらった動画を繋げたムービーを流したり。

 

 

中でもやっぱり注目を集めたのはこれでした、おそらく

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171203234058p:plain

 

プロのダンサーたちのバーレスク

さすがのクオリティに大歓声。喝采の嵐。

 

 

と思いきやの踊ってるのが全員フリークススタッフっていうサプライズ

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171203234316p:plain

 

本当の本当に全員フリークス。

ほとんどがお店のスタッフで、シフトももちろんみんなバラバラな中、時間を合わせて練習して、それ以上に自主練たくさんして仕上げてくれたんだと。すごすぎます。

全然、スタッフがちょっと練習しましたみたいなお遊戯レベルじゃないんですよ、身内だから盛ってるんじゃなくて

 

 

前述の全店スタッフがうつってるムービーもそうですが、フリークスのパワー(ひときわ若いパワー)を感じたなあ

 

 

このパーティーの幹事のひとりが同期でプレスの栗原で、彼女はMCもやって、さっきのダンサーのセンターもやって獅子奮迅の働き。

僕も事前の制作関係から当日の撮影、音響・映像の操作まで、便利屋稼業極まれり状態

その他にもたくさんの人が、まわりからはわからない努力をたくさん積み上げてこういう出来事をつくってます。

 

裏方目線からのお話でしたが、

 

そんなTHANK YOU PARTY お越しいただいた皆様、ありがとうございました。

人数の関係等でお招きできなかった皆様、申し訳ございません。

どちらにせよ、本年お世話になった皆様、本当にありがとうございます。

まだ1ヶ月ありますが、取り急ぎ御礼を。

 

 

毎週のように、というより毎日のようにイベントや何やらがあり

便利屋大繁盛です...

 

 

 

EG史上初のダウンジャケット

f:id:hynm_daisuke_endo:20171128231951j:plain

 

ENGINEERED GARMENTS FOR FREAK'S STORE

というラインが以前からあり、フリークスがゼロから服作りをさせていただくラインなのですが、

 

今季はダウンジャケットをつくっていただいてしまいました...

EG初だそうです。すごい。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171128232317j:plain

 

見た目は70~80sのクラシックなアウトドアダウンのエッセンスとEGの要素を融合したような。

特筆すべきは、フードとスカート部が取り外し可能なところ。首周りと丈感ががっつり変わるので、まったくべつのアウターのような姿に。EGらしいギミック。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171128232517j:plain

 

スカート部分は外すとダウンマフラーとしても使える構造になっております。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171128232606j:plain

 

このタグがFOR FREAK'S STOREの証です。

もちろんMADE IN USA。近頃はアメリカでダウンを作れる環境も少なくなってきている中、鈴木大器さんがこれのために探して見つけ出してくださった工場で生産が叶い、こうして無事発売を迎えることができております。

 

 

FREAK'S STOREとつくって初めて生まれたダウン。金輪際ないかも知れないと言っても過言ではないとも...

 

詳しくは記事もありますので見てみてください。

www.freaksstore.com

 

下のリンクではオンライン先行予約もできます。数が少ないので、おさえておきたい方はしておくのがおすすめです...

 

www.freaksstore.com

 

 

店頭発売は12/1(金)です!

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

Michael Kaneko

f:id:hynm_daisuke_endo:20171125165834j:plain



Michael Kaneko さんのライブにいってきました

最近運転中にずっときいてる



最近ラジオとかでもピックアップされてるし、有名なCMソングもあるから知ってる人も多いかも



どんなアーティストの人も通ってきた道なのかも知れないけど、彼にもきつい時期とかジャンプしたきっかけとか支えになってたまわりの友達とか売れる前から頑張ってきたお仲間の存在があって、その時々につくった曲にはその時々の境遇と気持ちがこもってて、それをこういう晴れの場で前向きに語ってるのをみると、いいなすごいなと心底思います



ありえないほど音楽に疎くライブも人の100分の1くらいしか行ってない自分にとっても、すごくいってよかったライブでした



ありがとうございました!



このライブは最新作のリリースパーティー的な立ち位置ですので、リリースされた最新作をぜひお手元に、みなさまも。


http://www.yodobashi.com/product/100000009002852826/?gad1=&gad2=g&gad3=&gad4=56278881131&gad5=13494153175395175139&gad6=1o1&gclid=CjwKCAiAxuTQBRBmEiwAAkFF1pRR9ubers0OGubhMlsYtORGgjzHPxhHdGdNeegcM8hoyEA6kLJAMRoCl3AQAvD_BwE&xfr=pla




f:id:hynm_daisuke_endo:20171125170534j:plain



そしてこの記念すべき日にFREAK'S STOREの服を着てステージに立ってくれて、重ねてありがとうございます!








CYCLE ZOMBIESまみれの1週間

CYCLE ZOMBIES

みなさまご存知ですか?

 

 

フリークスの仲間であり、フリークスをやってる弊社デイトナが日本代理店もしているモーターサイクル&サーフ&スケートカルチャーを体現しまくるカリフォルニア発・好きを仕事にしてる(し過ぎてる)系ファミリーのブランド

 

www.instagram.com

 

 

来週、また来日します!!

水曜日:渋谷店でPOP UP SHOP&ゆるっとミートアップ、

木曜日:渋谷SPACE EDGEで彼ら主催のパーティー

金曜日:横浜でHot Rod Custom Show

そこらじゅうでサイクルゾンビーズ大暴れの1週間になりそうです

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171122000355j:plain

 

11/30(木)の渋谷SPACE EDGEは必見です。入場フリーです。

今年はスケートランプもねじこみまして、CYCLE ZOMBIESのスコッティたちも滑ります。セッションもできちゃいます。

バイクでこられた方は場内にずらっと並べて、CYCLE ZOMBIESが1番好きなバイクを選んで賞品が贈呈されるバイクコンテストにエントリー。

もちろんフリービア。バイクで来た方以外。

あとはムービーの初おろし、いろんなブース、CYCLE ZOMBIESの限定アイテム発売ともりだくさんです

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171122000837j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171122000851j:plain

 

これらが限定アイテムたち。Tシャツは例年安定人気ですが、

今年は待望のデッキと、スコッティたちのガチお手製のバンダナが特に目玉です

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171122001026j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171122001047j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171122001158j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171122001211j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171122001234j:plain

 

www.youtube.com

 

これらが去年の様子。

ポートランドのONE SHOWに行った時を思い出す、倉庫的空間と集まる人たちとにおい。撮影しててもたのしいイベントです。

 

 

このパーティー以外にも、フリークス渋谷店やパシフィコやらでCYCLE ZOMBIESに会える機会はありますのでぜひ。

いままさに CYCLE ZOMBIESはまりそうな空気だと思います。

 

 

 

 

 

CYCLE ZOMBIESの面々とも何度となく会ってるし来週日本来るのが楽しみですが、今回はムービー要員でJJがくるっぽいのでことさら楽しみです!!!!!

JJ Wessels。いい意味でアメリカ人っぽくない礼儀正しくて優しくて寡黙で丁寧なナイスガイなので僕はとても好きです

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

 

というわけで来週よろしくお願いします。

 

 

 

 

イシ・グリンスキー

フリークス ストア渋谷店に併設のギャラリースペース「OPEN STUDIO」

非常にリズム良く(目まぐるしく?)、次々に中身が変わっております

 

先月後半のPark Deliから、"ペルーニット"のPOP UPへと変わり

 

www.houyhnhnm.jp

 

(フイナムのみなさま、いつもありがとうございます)

内装を作り終え、パーティー中は引っ込んでいましたが、こちらも大盛況だったみたいです、フリークス全店でペルーニット展開中です。

 

そのペルーも先週末に終わり、今週末からはまた毛色の違った注目エキシビションがスタート。日本初上陸です!

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171115221938j:plain

 

ISHI GLINSKY EXHIBITION "NEW WARRIOR"

 

ロサンゼルスを拠点に活動するアーティストがイシ・グリンスキー。

ネイティブ・アメリカンをルーツのひとつに持っていて、それらを独自の解釈でアートに昇華させていて、絵でも彫刻でも、その他のインスタレーションでも、アウトプットの方法に境界がない

 

神聖でスピリチュアルな要素とインダストリアルだったりモダンだったりな要素の絶妙な混ざり具合は、彼の特別なルーツがあってこそなのかも知れません

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171115222452j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171115222514j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171115222531j:plain

 

今回の企画は展示メインで、OPEN STUDIOのアートギャラリーとしての一面が強く出る感じになります。

とはいえ、チラ見したグッズたち(買えます)はかなり興味をそそるものばかりでした。きっとみなさま好きですよ。アクセサリーやピンズ、ウエアなど。

 

 

もちろん、イシ本人も在廊です!

初日、11/17(金)の18:00からはOPEN STUDIOでお披露目パーティー。イシと一緒に彼のアートに囲まれた空間で、ビール飲んじゃいましょう

 

11/23(祝・木)には、日本でサンクスギビングを祝いたい!というイシたっての希望でゆるめのギャザリングもあります。みんなでお酒とチキンでわいわいしようみたいな。

 

いずれも、どなたでも来ていただけるので是非!

 

 

 

よくお付き合いさせていただいている皆さまは、またOPEN STUDIOでパーティーか!とお思いかもしれませんね、笑

最近は2週間おきくらいに新企画とお披露目パーティーしてる気がします。そのたびに撤収と設営、そして趣の違うパーティーの準備。

ぜひ、遅れずに着いてきてくださいね!

 

 

 

 

 

 

代々木公園事件簿

11/11、11/12の代々木公園での「東京雪祭 SNOWBANK PAY IT FORWARD」に大挙して押し寄せたチームフリークスの話です

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114000718p:plain

 

イベントを支えるボランティアの方々に提供させていただいたネオンイエローのTシャツを着てわらわら集まるチームフリークス

SNOWBANKのイベントの大目標、献血と骨髄ドナー登録を推進すべく集結しました

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114000922p:plain

 

フリークス女子の棟梁おがさんとSNOWBANK代表DAZEさんのトークセッション

参加してくれた来年フリークスに入社する内定者たちも、この話を聞いて、骨髄バンクのことやSNOWBANKの活動について知る

 

おがさんはSNOWBANKとフリークスの出会いをきっかけに骨髄バンクのことを勉強して、ドナー登録もしてくれてます

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114001121p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114001144p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114001212p:plain

 

せっかく大挙して押し寄せたので、トークショーの後に予定されてた「ZENRYOKU50」という企画(50m走を全力で走る!というもの)に協力させていただき、蛍光色の50mコースを構築

 

袖プリの稲妻は、こうやって並んで腕を広げた時に稲妻ラインが50m繋がるようにできてる

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114001537p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114001559p:plain

 

50m走が終わったら、今度は大挙して献血ブースに押し寄せるチームフリークス

せっかくさっきトークショーでいろいろ勉強したので、いいきっかけということで献血や骨髄ドナー登録をみんなしてくれました。

 

※骨髄ドナーは登録者が増えていかない限り年々減っていきます。55歳になるとドナー引退になってしまうから。なので我々若者の登録が必要なのですよ。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114001821p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114001849p:plain

 

献血を終えたみなさま。左から、原宿店の岩本店長、バイヤーの天沼さん、新卒採用の菅野さん、そしてご存知落合D

 

SNOWBANKで献血するとSTANCEのソックスとか雪見だいふくとかもらえたみたい。いいことしてしかも何かもらえるってすごい。

逆に、そういうのタダでもらおうっていう下心ででもいいんです、やらぬ善よりやる偽善なので

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114002129p:plain

 

イベントのメイン、プロスノーボーダーの方々のパフォーマンスの合間に、コンディションを整えている裏方のみなさまもフリークスTを着て。本当にお疲れ様です。

やっぱり雪は、見るだけで気分があがるものです。関東生まれの者にとっては。

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114002333p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114003342p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114002414p:plain

 

そんな感じで、フリークスの東京雪祭の1日は過ぎていきました。

社内も含めて、もっとみんなが献血とか骨髄ドナーについて知ってくれたらいいなー

 

 

 

 

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171114002605p:plain

 

かっこいい&美しいスノーボーダーのみなさま

スポーツの第一線をケガで退いた自分にとってはなおさら、己の技だけで人を魅了したり仲間と繋がったり競ったりする爽やかさが眩しい

この冬はたくさん雪山にいこう

 

 

 

 

 

代々木公園

vimeo.com

 

 

今日と明日の2日間で、代々木公園にて

フリークスでサポートしてる一般社団法人SNOWBANKの

年に一度の大イベント「東京雪祭」開催中!

 

明日12日(日)には、おがさんトークショーもあります。12:20~。

骨髄ドナー登録してみたこととかお話いただけるのかな

 

スノボのショーケース見るためとか、目当てのお店がブース出してるからとか、たまたま通りかかったからとか、行く理由はさまざまだと思うんですが、行ったらしてほしいことはただひとつ(厳密にはふたつ)

 

 

献血」と「骨髄ドナー登録」していってください!ブースあるので。

なかなか普段行くきっかけないなあと思ってたとしたら、これがきっかけです。

お酒飲んじゃうとできないので、飲む前に済ませてからイベントエンジョイしましょう!

 

 

それだけです!

では、代々木公園で!