10月1日(日)は柏・二番街で

f:id:hynm_daisuke_endo:20170926011552j:plain

 

 

フリークス ストアがサポートしている一般社団法人【SNOWBANK】と、

僕がお世話になってきた柏の面々が手を組んで開催するイベントが、10月1日(日)柏駅からすぐの二番街を中心としたエリアで開催されます。

 

 

何がすごいって、二番街の中心・柏modi前にはこの日だけのスケートランプが出現。昔スケーターの溜まり場だった二番街でスケートが禁止されて以来のスケート天国復活です。プロスケーターの皆さまや東京オリンピック有望株なユースたちが技を披露するとのこと

 

 

「ヨコノリは社会貢献」

というのがキーワードで、何でこのイベントやるのっていうと骨髄ドナー登録とか献血の推進が核にあって、なかなか若者が手出しにくい分野をいい感じのノリとジャンルで敷居下げていこうというのが趣旨

なのですぐそこに献血&骨髄ドナー登録ができるブースもあります。ほかにも、いろんなワークショップとかライブもあるとのこと。

代々木公園で毎年11月にゲレンデが出現してスノボ天国になるSNOWBANKのイベントがあるけど、それの柏上陸バージョンです!

 

 

フリークス ストアは、そのスケートランプのすぐ近くにブースを出させてもらいます!

この前のブログで書いた、おがさんたちのドナー登録の様子を伝えて、ほんとは簡単に登録できるんだよってことを伝えたり。

 

個人的に是非プッシュしたいのが、SNOWBANKをバックアップすべく急いで用意してもらった、FREAK'S STORE × DUDE SIGNSのトートバッグ!

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170926014131j:plain

 

スノーボードショップを長年やられてからのDUDE SIGNSという屋号でサインペインターとして独立した田辺さん

横ノリの感性が香るサインが最高にかっこよくて、自分は前から気になっていた人。

 

今回のSNOWBANKをサポートしたい話をしたら、快く話に乗ってくれてこのデザインを描いてくれました。いろんなメッセージが散りばめられているけど、すごいのが、このアルファベットに見えるアーチ状の文字の部分を右下から読むと......という仕掛けつき。

(実はもうひとつアートワークをいただいているのですがそれは追い追い)

 

しかももうひとつ裏話があって、彼はパソコンすら持たない純アナログオールドスタイルを貫くペインター。納品もデータではなく、板に描かれた原版でしていただきました。すごい。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170926014959j:plain

 

この日の柏のブースで、先行発売します!

もちろん、売上から生まれた利益はSNOWBANKの骨髄バンク献血の普及啓蒙活動に役立てられます。みんなハッピー。

 

その他、この日限定のステッカーをお配りしちゃったり

献血してくるともらえるちょっとしたノベルティがあったり......

 

楽しんで、社会の誰かのためにもなる最高のイベントになると思います!

僕もこのフリークスのブースに立たせてもらいます。

自分が育った柏で、フリークスの看板を背負ってこういう形で出られるのは個人的に感慨深い部分もあり。

 

ぜひ10月1日は柏駅から歩いてすぐ、柏modi前へお越しくださいませ〜!

 

 

 

 

 

結局フリークスが最近サポートしてるって言ってるSNOWBANKとか骨髄バンクが云々ってなんなのっていう方は

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170926015848j:plain

https://www.freaksstore.com/news/2017/09/snowbank.php

 

このページの中の、特に先週開催されたトークショーのアフターレポート見てみてください!ちょっと骨髄移植とかドナーとかへのイメージ変わるかも。

屋上

作業場の屋上は夏も良かったけどこの季節も素晴らしいです。

昨夜の作業


f:id:hynm_daisuke_endo:20170924203245j:plain


f:id:hynm_daisuke_endo:20170924203314j:plain


f:id:hynm_daisuke_endo:20170924203609j:plain


昼間も◎



真夜中でも、ヤスリがけからビス打ちから、もちろんBGMも気兼ねなくOK


外見がまあまあいかがわしい汚いビルなので、SHOW GIRLSと描いた看板を出してさらにいい感じにしようと思います!




名刺にはデザイナーと書いてありますがつくらない仕事もまあまあ多いので、最近つくってないなってときこそこういうの自分的には大事です

フリークス女子と献血ルームに

前回の記事のつづき。

 

freaksstore-endo.blog.houyhnhnm.jp

 

この前、骨髄ドナー登録をしに献血ルームに行ったけど、

とても簡単で、かつ登録する際にいろいろと勉強できて(そのうえで納得して登録する。リスクとかももちろんあるし)、いい経験だったので、フリークス女子代表の2人(おがさん栗原)にもすすめてみました

 

 

そしたら熱心に勉強してくれて、2人ともドナー登録するってことになり

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170921232411j:plain

 

来てみました献血ルーム!ハチ公前のみんな絶対知ってるところのやつ

明るくてラウンジっぽくて全然重苦しくなくて、気軽に来る人が多いのも頷ける

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170921232548j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170921232635j:plain

 

2人とも採血のくだりが1番緊張してたけど、献血ルームの係の方はものすごい数の人の腕から血をとってきた大ベテラン、熟練の技をお持ちなので全然痛くないのです

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170921232802j:plain

 

あっという間に登録完了!

もし適合する患者さんが現れた場合、都合がつけば、同意に至れば、実際に移植することになります。確率はかなり低いので、移植しないまま55歳になって登録抹消ってなることが実際はほとんどみたいです(骨髄ドナーは54歳までしかなれない)。だからこそドナーが増えることが大切ですね

 

そんな2人のドナー登録体験の様子は記事になっております↓

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170921233148j:plain

https://www.freaksstore.com/news/2017/09/donor-freaks.php

 

普通にへえ〜ってなると思うので是非ご覧ください!

急なお願いなのに撮影許可くださったうえに丁寧にアテンドしていただいた日本赤十字社の皆さま、ありがとうございました。

 

 

いよいよSNOWBANK代表 プロスノーボーダーの荒井DAZE善正氏のトークショー、9/22(金)です!

フリークス ストア渋谷店にて20時頃に準備出来次第開場です。若者にこそ聞いてほしい骨髄ドナーや献血のこと。入場無料で、ライトでラフな会なので是非お越しくださいませ。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドナー登録とトークショー

f:id:hynm_daisuke_endo:20170918122812j:plain

 

今日はルミネ立川にヘルプに来たので

早めに来て立川の献血ルーム

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170918122900j:plain

 

今日の目的は献血ではなくて、骨髄バンクのドナー登録

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170918123022j:plain

 

 

待ち時間は無限自販機のお世話になりつつ、

事前に骨髄バンクホームページで説明読んで申込書もダウンロードしてたので、手続き的なものはほとんどなく、

血圧測って血をほんの少しだけ抜いてあっという間に終了!リアルに5分くらい

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170918123312j:plain

 

 

カードすぐ貰える

 

 

実はフリークスで、骨髄ドナー登録200万人を目指して普及啓蒙活動をしておられる団体SNOWBANKをサポートしていくことになり!

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170918122812j:plain

https://www.freaksstore.com/news/2017/09/snowbank.php

 

 

SNOWBANKとはみたいなところは上記URLを覗いていただきたいですが、

代表のプロスノーボーダーDAZEさんから直接骨髄バンクとかドナー不足の現状のお話を聞くと、実際大変。

数千の方が移植を受けることもできないまま亡くなっているのに、骨髄ドナーは年々減っている......

 

 

そもそも僕たちは骨髄移植ってどんなものかもあまり知らないことが多くて、

他の臓器と同じように脳死判定後に取るものだと思っていたり(そうではない)

骨髄っていうくらいだから骨っぽいものを取ると思っていたり(そうではない)

 

 

まずは知ることが大切かなと思いました。

自分の大切な人が骨髄移植が必要になるかも知れないし、そんなときに、ドナーが減ってるせいで移植を受けられなくて、頑張りようがなくて亡くなっていったりしたら、辛いと思うし。そういう遺族の方々がたくさんいるとのことだし。

 

 

ということで、

渋谷店にて9月22日(金)20:00オープンで【SNOWBANK】代表のDAZEさんをお招きしてトークショーを開催します!

 

知らなかったことがたくさん知れると思いますし、何か気持ちが変わると思います。

是非、ご家族ご友人と一緒に、来ていだだけませんでしょうか......もちろんエントランスフリーです。

 

堅苦しい感じじゃなくて、プロスノーボーダーDAZEさんの話を単純に聞きに来る感じでもいいと思います。実際にボードとかも持ってきていただく予定です!

 

お待ちしてます。

 

 

とりあえずもう骨髄ドナー登録しちゃう!という方は、

骨髄バンクホームページからいろいろ進めちゃうと早いです!

www.jmdp.or.jp

 

出勤前に数分でちょろっとやって終われました。僕は実際にさっきやってきて、今から店頭に立てちゃいます。

 

 

是非、一緒に考えたり、広めたりしていきたいです。

まずは9/22 渋谷店で、よろしくお願いします!

 

 

 

 

 

 

波がない日の楽しみは

f:id:hynm_daisuke_endo:20170910151513j:plain

 

日照時間も少なくて、晴れたと思ったら海は真っっっっっっ平

なんてこともこの夏は多かった気がしますが、波のない日の楽しみが

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170910151636j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170910151651j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170910151704j:plain

 

おだやかな海面を眺める&その写真を撮る

 

波にひとつとして同じものがないようにこんなおだやかすぎる水面も2度と同じ顔を見せないというか、絶えず動きながら表情を変えていて、しぶきひとつあがらないその様は巨大なひとつのぶくぶく動く塊のようでみればみるほど興味深くて、そしてとにかくそれが綺麗で

 

激しい波の音もしない、ゆるやかな上下と柔らかい感触だけがあるこの状態の海にフィンとカメラだけ持って入ってるときが1番、海の中にいるな今って感じがするし

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170910152317j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170910152339j:plain

 

↑フィンはもちろんハワイ印・DA FIN

 

 

海に行っても、ほとんどフィンとカメラだけで入ること以外なくなってきて、そうなってくるとやっぱり、使い慣れたカメラ(いつもの一眼)で入りたくなってきて

とはいえハウジング(水中用のカメラのケースみたいなもの)は下手したらカメラ本体より高かったり、持ってる一眼に対応するやつが出回ってなかったり

 

 

なにかいい出どころなどご存知の方おられましたらご教授ください、何卒お願いいたします。

 

 

 

さいごに

千葉でのアフターサーフはやっぱり

HANAO CAFE 酒々井アウトレット店へどうぞ〜!

 

www.instagram.com

 

(好きすぎてしつこいですがお許しください)

 

 

 

 

 

RED WINGのムービー3本

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905213308j:plain

https://www.freaksstore.com/news/2017/09/-red-wing-8823.php

 

 

RED WINGのFREAK'S STORE別注8823の発売にかこつけて

こんな人に履いてもらいたい!のお三方にお出ましいただいてのムービー&インタビューを公開中です。

 

まず、ご存知原宿のバーバー「MR.BROTHERS CUT CLUB」原宿店の店長、Julianさん

 

www.instagram.com

 

このへん界隈ではカリスマ、僕も昔ちょっとだけ一緒にクリエイションしたりした、アートディレクターだったりライブペインターだったりのOLI氏

 

www.instagram.com

 

そして、ご存知"平成の暴れん坊将軍"、SANABAGUN.とザ・スロットルを束ねるミュージシャン、高岩遼さん

 

www.instagram.com

 

レッドウィング履いてそうな方から一見履いてなさそうな方まで、でもきっと8823ははまりそうだぞ、という皆さまです(個人的意見)

 

とりあえずは一番上にリンク貼ってるので記事をご覧いただけたら幸いです

おかげさまで、もうほとんどブーツ自体は在庫ございません(再入荷もしたんですがそれでも)...

 

 

 

今回ムービーつくるにあたっては、作り手にReo Takahashi 先生を召喚しました

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905214453j:plain

 

大学時代は僕と彼が通ってた大学のミスコンやら全然関係ないフィールドやらで、彼が映像、僕がグラフィック、パンフレットとか写真、みたいな感じでタッグでやってたので、

今回まさかの再びのチームアップ、役割分担も同じような感じで、個人的には感慨深めなプロジェクトでした

 

 

真面目に写真撮りつつ、合間合間に撮ってた撮影風景写真行っちゃいます

メイキング?オフショット?

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905214659j:plain

 

ジュリアンさんの撮影は、もちろん彼らの世界観がもっともよく現れている「MR. BROTHERS CUT CLUB」にて。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905214845j:plain

 

OLI氏のアートワーク(動く!)を大きく投影しての撮影。かっこいいから完成ムービー観て欲しいです

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905215125j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905214945j:plain

 

クラブとかでのライブペイントで見て彼を知ってる人も多いんじゃないでしょうか?そういうフィールドから来ている故か、夜が似合うOLI氏

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905215316j:plain

 

高岩さんはバイクシーンも。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905215514j:plain

 

迫力の歌唱シーン。照明なんかいい感じだな、と思った方、立役者はこの方です

まさに照明いじり中のフリークス販売促進部 簗瀬さん(店の時の上司でいまも上司)

 

 

そんな感じで公開中です!

ブーツ自体はもうほとんど売り切れちゃいましたが、こういうアイテムってテンションによってはカムバックとか、あるかもしれないですからね、売り切れてんなら観ないわ〜みたいにならないでいただけると幸いです。

 

▼▼▼

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

 

www.youtube.com

ハワイのことを考えると

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905135859j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170905135910j:plain

 

今日着てきてるジャケット

古着ファクトリー(千葉・鎌ヶ谷にある)で¥2,000くらい

当時勤めていたフリークス池袋店のバックヤードに置いてあったマッキーで休憩中にらくがき

前にはトドメに州旗も

自分で描いちゃうメリットは愛着云々はもちろんですが、こういう図柄のときは好きな地名とかを自由に入れられること

既製品だと、あ〜ここの地名とばされてるわ〜みたいになってちょっと残念みたいなこと、ありませんか?

 

 

 

短い休憩時間に突如思い立って描いたこのときと同じくらいハワイへの気持ち強めなこの頃...

このジャケット着るかHANAO CAFE行くかで一旦バランス

 

 

www.instagram.com

 

 

hanaocafe.com