冷静に考えても普通に凄い別注

この前の春夏に突如発表して、シーズン通してものすごくご好評いただいたトリプルネーム

 

 

Dickies × Gramicci × FREAK'S STORE

 

 

しれっと入荷してしれっと売り切れてしれっと再入荷してまた売り切れて、を繰り返した

デビューモデル、 TC NN PANTS

 

www.ec.freaksstore.com

 

GramicciのNNパンツの意匠はそのままに、素材はDickiesのTCツイルでハリ強め、Gramicciといえばなウェービングベルトの先とか後ろのポケットには両方のロゴが入ってる

 

 

あんまりメディアに露出しまくったわけではないですが、普通に売ってますが、やっぱり凄くないですかこのコラボ

くっつきます?普通、この2ブランド

 

 

2シーズン目になるこの秋冬は、新モデルも出ます。というよりもう出てます。

 

 

先述のパンツがグラミチ感強め、ディッキーズ感で味付け、って感じなら、

今回のは大体ほとんどディッキーズ、細かいところみるといろいろとグラミチ、という感じです

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170822120731j:plain

 

ベースはご存知、Dickiesの名盤874

グラミチのNNパンツみたいないい感じのほっそり感はありません、愚直にズドン系です

色もいかにも874なカラバリ

 

 

に!

 

 

グラミチのウェービングベルト、もちろん180度開脚もできちゃうあの機能も装備しております

エストまわりの内側のテープも両社のロゴが総柄です

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170822120752j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170822120808j:plain

 

モデル名が、G874ですよ。

GramicciのGがついた874。合体してます感が名前にも出てます

 

 

もう入荷してます!

しかももう少ししたら、これのコーデュロイバージョンも出ます。

 

 

ちなみにレディスも同じG874と、すごい人気のスカートがあります

 

www.ec.freaksstore.com

 

www.ec.freaksstore.com

 

 

 

とりあえず大概持ってるとか穿いたことあるとかの人が大大大多数なグラミチとディッキーズ

どっちももちろんアメリカのブランド

フリークスが繋げたというところにも意味を感じてくださると大変光栄です...

 

 

 

隠し玉的なTシャツ(既に発売中)

f:id:hynm_daisuke_endo:20170819182118j:plain

 

FREAK'S STOREで発売が始まってるこのロンTEE

オリジナルのタグだけど、プリントのアートがなんかとてもいい感じなのでは......と思ったら

 

VIRGIL NORMALのチャーリーが描いたアートワークとのこと

 

www.instagram.com

 

www.instagram.com

 

こんな今をときめくな感じのプリントのやつなんて

仕込んでたんだ...と知ったのは直近のフリークス店長会。

我らがフリークスの商品部の方々は(特にメンズ)こっそり、寡黙に、ニクいものをおつくりになる

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170819182736j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170819182749j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170819182803j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170819182857j:plain

 

www.ec.freaksstore.com

 

こんなことならこの前LA行ったときにサボらず寄ればよかったなと思ったのですが

一目散にグリフィス・パークめがけて走ってましたねそのときは...

 

 

ともかく、こちらのTシャツこっそりぬるっと発売中です。

 

 

RED WING別注も今日からです!

 

 

freaksstore-endo.blog.houyhnhnm.jp

 

朝はRED WING POP UPを開催し始めた渋谷店にいましたが、さっそくお客さま殺到気味でした。朝の時点で全店的にサイズによっては危ない感じだったみたいです。

 

ありがとうございます!

 

 

RED WINGの別注ブーツ (?!)

またフリークスのとっておきのクツの話...

 

#8823

https://www.freaksstore.com/news/2017/08/red-wing-freaks-store-8823-819.php

 

言わずと知れたRED WING SHOES

フリークス ストア悲願の別注モデル!別注するのは本当に狭き門で難しいとのことです。

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170815160846j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170815160903j:plain

 

ガラスレザー、ブラック、6インチ

 

発売日は8月19日に決まりました。

足数も少ないので、多少の再入荷、分納はあれど息が長い感じではなさそうです。

 

 

昔のモデルに着想を得ながらも、レッドウィングらしくなさもある面構えがいままでレッドウィングと縁のない人生を歩んできた人にも合いそうな雰囲気

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170815161612j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170815161633j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170815161649j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170815161709j:plain

 

▲まさにつくっているところ

 

ミネソタのRED WING CITYにずっとある工場では、各工程にそれ一筋何十年という職人さんたちがいて、同じ機械、同じ方法、同じペースで作り続けているんだと。

時代が変わっても貫き続ける生産背景。工場で働いてる人たちがほとんど白人なのも、このご時世でも変わっていないらしく、きっと工場内の光景は100年前とほぼ同じ(時事的には眉を潜めたくなるセンテンスですが、レイシズム的な意味合いではないです)...

 

日本の我々もいろいろと制作物など進めているんですが(アメリカ工場の準備が早く、発売日が早まってPR・販促チームは大慌てです。嬉しい悲鳴)、RED WINGの長い歴史へのリスペクトと、この別注モデルがひらく新しいRED WINGの道をお見せ出来るのではないかなと思っております。

 

www.ec.freaksstore.com

 

 

※8/19にはオンラインでは発売開始しない予定です。まずは店頭から。オンラインでは予約はできるのでおさえちゃうことは可です!

 

 

また、渋谷店併設のギャラリー「OPEN STUDIO」では、発売日と同じ日からRED WINGのアーカイブがずらっと並ぶPOP UP SHOPも開催予定です!

 

 

秋冬のトピックスがようやく揃ってきました...

ぐずぐずな天気 このままリアルの季節も秋になっちゃうんでしょうかね

 

 

 

限定OLD SKOOL

フリークス ストア エクスクルーシブのOLD SKOOLが店頭着です!

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170813225722p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170813225738p:plain

 

ベージュです!

そこら中で売ってそうで、実際にはフリークスにしか売ってません。

オールドスクール自体は前々から上り調子だと思いますが、この色なら今季の秋冬の感じに合いそうです!

 

www.ec.freaksstore.com

 

ECでの予約は早い段階で受付終了...

 

週6日VANSの僕も一旦買っておきたいところですが、足がリアルUS12なため泣く泣く諦めております。

 

業界の諸先輩方の手前、OLD VANSのことであれこれ講釈をたれるのは恐れ多くてする気も起きませんが、一方で僕はけっこう現行買って履きます

いろんな人がVANSを履くようになった現代ですが、VANSを履いていることでその人のアイデンティティの一部を説明してくれる(VANS履く感じの人ね、とか、ああ、VANS寄りの文化の人ね、とか)ようなVANSの存在意義が好きだし、とにかくチープで履き潰すの感じが好きです

 

 

というわけでUS8からUS10の幸せな皆様はぜひお早めに、フリークス ストアの実店舗へどうぞ〜!

(レディスサイズもあります)

最近の柏の物語

僕の地元は柏で、いまでも暇ができれば柏に戻って、だらだらさせてくれる店に甘えて長居してます

 

もともとフリークス最古の店舗のひとつ「柏店(路面店。いまはない)」があったエリアは最初は本当に何もない住宅街で、フリークスが謎に出店したことを皮切りにそのあたりに服好き(古着好き)が集まり、古着屋やアクセサリー屋ができ...みたいな感じでいまの柏の古着屋文化とウラカシ(裏柏。裏原的なノリでそう呼ばれている)エリアの誕生に繋がっていると、会社の古参の先輩方や柏の古着屋のオーナーさん達は言う

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170807090902j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170807090919j:plain

 

▲当時の写真。駅から距離もある奥まった場所なのにこの人出。この頃僕はまだ幼稚園児ですらないくらいの年でしたが...

 

年月を経てフリークスは駅前の高島屋にうつり、数年前にこの路面店も閉じましたが、このエリアの文化はしっかりと根を下ろしていて、いまもこの辺りのお店には服好きの若者からおじさまおばさままでが常にうろうろ

老舗の古着屋の方もフリークスに入ったと言ったらすごく祝福してくれたり、フリークスの人間だと言うと昔話をいろいろと教えてくれたり、裏柏の人たちはとても優しくしてくれます

 

そんな元フリークス路面店の物件のすぐ近くに先月末移転OPENしたのが、刺繍 縫

 

www.shisyunui.com

 

みなさまご存知の有名ブランドやショップのアイテムの刺繍も数々こなす刺繍屋さんで、フリークスでも度々お世話になり毎回そのクオリティに驚かされます

新しく移転OPENしたショップは和っぽい外装と、中には本格的にDJブースがあったり、もちろん糸がずらっと並んでいたり、縫で刺繍されたアイテムが買えたりするスペースがあったり

 

そんな職人さんの店が地元にあるのも嬉しいし、僕も彼らもすぐなにかできないかなと思ってあれこれ話し合ってしまう性分どうしなので、去年は柏の地図を背中に入れたやつをつくってみたりもして

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170807131232j:plain

 

使わない古着とかを持ってきて、ばーっと手書きでおこしたデザインと一緒に縫に持ち込んで、ここはこう縫ったほうがいいとか色はとか素材はとか相談しながら

 

縫のご主人・亮兵さんはDJでもあるんですが、彼曰く、

「ゼロから生み出すことは自分にはできないけど、誰かがつくった音、デザインをリミックスしてより良く昇華させることならできるから、DJも刺繍屋もそういう意味では合ってる」とのことで、本当にその通りに、こっちが出した平面のデザインをいろいろブラッシュアップして最高の刺繍にしてくれるんですよね

 

なので自分が着るためだけの刺繍ジャケットとかもいつも頼んでます

 

柏ジャケットは世界にはばたかせちゃおうと思ってアメリカにも着て行ってみたり

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170807132357j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170807132413j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170807132434j:plain

 

生まれ育った地区の地名にちなんだ屋号もつけてもらって

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170807132526j:plain

 

その頃には柏ジャケットを置いてくれた店もあって、それがいまの縫の上のフロアにあるショップ Fellowship

 

www.fellow-s.com

 

オージー系のサーフブランドとかを置いているお店かと思いきやそれだけじゃないアイテム群と、まあそんなことよりFellowshipの魅力は店主のヤマさんにあり

 

毎日毎日みんなヤマさんに会いに来る、ひっきりなしに

こういう店があること自体がすごいと思います

 

そんなヤマさん、縫の亮兵さんと世間話しつつ生まれた柏ジャケット、柏の人間がデザインして柏で刺繍して柏のお店の人が置いてるっていう流れが柏育ちの人間にとっては心地よい



ぜひこの2つのお店行ってみてください!

Fellowshipは8月中に行ったほうがいいです!

 

 


ほかにも今後アツそうなイベントを続々仕込んでいるそうなので、今後の柏にぜひご注目ください

フリークスの柏店も高島屋ステーションモールにて営業中なので引き続きご愛顧のほどお願いいたします。

 

 

 

 

 

WEST SIDE STORY

みんなが苗場でいろんな人の歌を聴いている頃に、僕は渋谷で別のステージをみてました

 

ブロードウェイキャストの『WEST SIDE STORY

 

theatre-orb.com

 

完全に忘れてて滑り込みでチケットを買ったのでいい席がなく、初めてシアターオーブの3階席に足を踏み入れましたが思っていたよりずっと見晴らしが良く、視力が良すぎるくらいの僕には席から舞台の遠さも気にならず、舞台に近すぎると首を振らないと見えない字幕も一定の距離があるので常に間接視野で捉えていられて、全体的にいい感じでした

 

 

ミュージカルは毎回何かしらの発見があるけど、今回はとにかく

シャークスの連れの女子たちの服装が、完全にFreadaそのものでした

 

www.freaksstore.com

 

フリーダのモチーフのフリーダ・カーロはメキシコだけど、シャークスの故郷プエルトリコもエリア的には中米?カリブ海地域だしスペイン語圏だし、近いものがあるのかも

 

花柄とか、彩度の高い赤とか、逆にオール白系のコーディネートとか

f:id:hynm_daisuke_endo:20170731211557j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170731211655j:plain

 

まさにこんな感じすぎて、ヒロインのマリアが途中からこのモデルのベラにしか見えなくなってました

ベラは17歳で、撮影中も随所であどけなさが見え隠れするものだから、そんなところも無垢なマリアと被り...

(基本的に何でも屋なためこの日ベラの撮影をしたのも僕)

 

 

WEST SIDE STORYはアメリカが抱える問題のうちの王道である移民、人種間の隔たりとかを題材にしつつも、基本アメリカ賛美なところが楽しい

劇中、プエルトリコからアメリカに移ってきた女子たちがアメリカに浮かれとにかく讃え続ける歌があるんですがもうその歌自体がアメリカっぽいというか

 

 

ブロードウェイミュージカルも、アメリカの文化のひとつ

いろんな角度でアメリカの文化との接触を試みてきたフリークスなので、いつかミュージカル作品とのコラボとか、劇場プロデュースとか、衣装提供とか何なら協賛とか、できたらいいなと思います

 

 

でも、やっぱりハッピーエンドの話のほうが自分は好きだなあ

 

 

 

#うちの栗原

f:id:hynm_daisuke_endo:20170728212342g:plain

 

#うちの栗原 シネマグラフver

やっぱり人間はいくら頑張って止まっててもやや動いちゃってるんだなあ

過去にバレエやっててピシッと止まるの得意そうな栗原でも微妙に揺れてるんだから

 

 

この髪が揺れてる栗原澪は会社の同期で、FREAK'S STOREのプレス

 

www.instagram.com

 

インスタで#うちの栗原 ってやると、主におがさんが栗原の仕事上のあれこれとかを載せてるんですが、そこをみると栗原の人となりの片鱗がちょっとわかるかも...

 

www.instagram.com

 

以下、最近仕事で撮った栗原

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170728213507j:plain

f:id:hynm_daisuke_endo:20170728213512j:plain

f:id:hynm_daisuke_endo:20170728213518j:plain

f:id:hynm_daisuke_endo:20170728213529j:plain

f:id:hynm_daisuke_endo:20170728213539j:plain

 

 

 

#うちの栗原 よろしくお願いします!