ParkDeli @有楽町阪急

freaksstore-endo.blog.houyhnhnm.jp

 

先週の記事のあと、無事にParkDeliのラインナップが発売できて迎えた週末

全国のフリークスから品薄なんですけど!の声......ありがたすぎる話です

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180122150933p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180122150954p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180122151018p:plain

 

売り場も、フリークスの重鎮VMD憲次郎さんとパークデリのマイケルとで相談してつくっています。

ブルックリンの店の窓を再現したパネルとか、売り場を彩る花とか。

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180122125930j:plain

 

 

全国のフリークスのスタッフのみんなもほとんどがParkDeli着用、ParkDeliデー状態。

オーナーのマイケルとの世間話LINEの合間に週末のセールスの様子とこの各店スタッフ写真を全部(!)送りつけると、信じられないと言って大喜びしてくれてました。

 

 

実はマイケルはこの週末が誕生日でした。フリークスでのローンチがうまくいったら最高の誕生日になるなあ、と前々から密かに言っていたのですが、無事にその通りになってこっちもひと安心。おめでとうマイケル

 

 

まだご覧になっていない方は、お近くのフリークスへお越しください!

 

www.freaksstore.com

 

↑記事もあがってます。マイケルと奥さんのバレンタインがスタイリングして撮ってくれたルックにも注目!

ヴィンテージが混ざってたりしてたほうがフリークスっぽいかな。とか言いながらやってくれました。

 

 

記事の中にも書いてありますが、

今週水曜日から、有楽町の阪急メンズでパークデリのPOP UP SHOPを出現させる予定です!

フリークス有楽町店が数年前に閉まって以来、久しぶりの有楽町上陸。

お近くの方はぜひ、お仕事帰りとかにお越しください。僕も店番する予定です。

 

 

POP UPのみの限定ノベルティも実はあります。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180122130808p:plain

 

¥14,000(税抜)以上のご購入で、このLaynardがもらえます。ネックストラップ?

おなじみのWINDOWロゴをパークデリカラーのベルトに載せてみました。

 

首から普通にさげるのもこれからの季節良さそうですが、

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180122130953p:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180122131045p:plain

 

こんな感じでさげるのがフリークスのオフィスで流行り中

 

<Park Delicatessen POP UP SHOP> 

2018.1.24(Wed)~2.5(Mon)
阪急メンズ東京4階 GARAGE D.EDIT
〒100-8488 東京都千代田区有楽町2-5-1 

 

 

原宿オフィスからの景色はもう銀世界気味です

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180122150822p:plain

 

別注WINDOWスウェットの白がドンピシャです

 

 

 

もろもろ宜しくお願い致します!

 

 

 

ParkDeli 本陣

昨年10月に、渋谷OPEN STUDIOと新店・静岡店にてお披露目したParkDeli × FREAK’S STOREのとりくみ

いよいよ今春から本格始動。この週末、全国のフリークスにて発売開始です。

 

 

パークデリについておさらい。

Park Delicatessen (ParkDeli)は、ニューヨーク・ブルックリンにある花屋とスケートショップがミックスした、クロスカルチャーなショップ。オーナーのマイケルは元々内装の仕事やグラフィックデザインの鍛錬や花屋としてのスキルを積んでいて、そこに好きだったスケートもぶちこんでとてもいい塩梅に調合した感じです。花だけでも、全米から注文が入るほどの盛況ぶり。

スケートのもつ粗野でアングラなエッセンスが、マイケルの人柄や上記のようなバックボーンのフィルターを通ることによってポップで心くすぐるテイストに生まれ変わっているような、そんな世界観。ニューヨーク×スケートではあるものの、ほかのNYCスケーターブランドとはやっぱり違います。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180118015924p:plain

 

 

アイテムとしては、秋に先行でお見せした別注コレクションを軸に、新作もあるし、その他インラインもパークデリの世界観満載なピースをたくさん集めています。

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180118015949p:plain

 

 

これらがメインのコラボレーションアイテム群。

マイケルが実際に使っている花のデリバリー関係のオーダーシートや書類をモチーフにしたもの、マイケルが気に入ってる日本のマンホールをベースにしたもの、パークデリの店頭にある象徴的なサインを落とし込んだものなど、一緒につくっていて納得できる由来をもったものたち。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180118020338j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180118020415j:plain

 

 

 

秋、先行ローンチの際にはマイケルも来日して僕たちとずっと一緒にいてくれましたが、(その頃もブログに書いたけど、)とにかく丁寧で実直、気配りができてすこし慎重な、ある意味アメリカ人らしくない人柄がとても魅力的で。

あんなに設営を率先してやってくれるのも、いろいろと意見を出して、求めてくれて、最後までいいものにしようという気持ちが強いのも、マイケルならではなところです。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180118020222j:plain

 

印象的なエピソードがあって、静岡店のオープン初日、マイケルが店頭に立っていて僕も横について一緒にやってたときのこと。マイケルの接客でお買い物してくれた男性が連れてたお子さんがいつの間にかいなくなってしまって。

店内にはおらず、路面店なのでお子さんは街に消えてしまっていたんですが、マイケルはそれを知った途端お父さんと同じくらい青ざめて、お父さんと同じくらいの必死さで町中を歩きまわって探してくれて。その日の静岡は冷たい雨だったのに傘も差さず(ニューヨーカーだから普通か)、自分にも子供がいるから放っておけないんだと言いながら。

結果、お子さんは通行人の方が交番に連れて行ってくれていてほどなくしてお父さんのもとに戻ることができたのですが、マイケルも本当に胸を撫で下ろして一緒に喜んでいて、こんないいやついるのかよと一緒にいて心底思った、そんな出来事です。

 

 

最近も、お互いの仕事について意見を出し合ったり、近況を報告しあったり、時折可愛い日本人のインスタを見つけると、彼女さがしてるだろ?といってわざわざ共有してくれたりと、そんな感じです。

 

 

そういう出来事を共有したりして、マイケルもフリークスのことをより知ってくれて、僕たちもパークデリと彼らをよく知って、そうして人間ベースの繋がりを育んで生まれるアイテムはやっぱり特別な思いを持つし、ひときわおすすめしたくなるものだと思います。

 

 

きっと僕たちは花とスケートだったらスケートのほうに親和性を感じがちだと思いますが、パークデリにしかできないバランスの味付けで仕上げた新しいスケートスタイルにふれて、そこから、ついでに花を買ってみようかなとかしてみるのもいいと思います。どうせならパークデリが試みているカルチャーの横断を追体験してみるというか。

 

 

長くなりましたが。

プライスも優しいことですし、春にぴったりのパークデリ ちょっとフリークスで覗いてみてください!

 

 

↓秋のローンチ前夜のブログ

 

freaksstore-endo.blog.houyhnhnm.jp

 

 

 

OLD SKOOL

f:id:hynm_daisuke_endo:20180116085217j:plain

 

この春にフリークスから出るエクスクルーシブのOLD SKOOLです。

ライトグレーのレザーのか、スエードでサーフラインまで同色のチャコールのか

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180116085432j:plain

 

例によってマイサイズUS12はないので、今回も飛ぶように売れていくさまを見ているのみになりそうです。

発売はまだですが、スエードのほうはオンライン予約が一足早くできるようになっております

 

www.freaksstore.com

 

↑メンズ

 

VANS/ヴァンズ 【送料無料】OLD SKOOL LB【予約商品】 | FREAK'S STORE ONLINE | フリークスストア メンズ・レディース公式通販 【正規取扱店】


 

↑ウィメンズ

 

 

OLD SKOOLは巷にすっかり溢れてきましたので、こういう「やや変わり種だが突飛じゃないので使いやすい」のモデルをお持ちになるのは悪くないことだと思います。

 

 

と、今季もVANSに別注のアパレルあります。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180116090133j:plain

 

この写真はフリークスのオフィスでいちばんヤングな新人の栗田くんに撮ってもらいました

暮れに引っ越したオフィスの一角で。見晴らしがとても良くて、夕暮れ時は

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180116090447p:plain

 

こんな景色になっちゃう

せっかくだからセンチになってみなさいと言わんばかり

 

 

 

フリークスは今週末からがらっと春物になっていきます!

お待ちしてます。

 

 

 

 

柏にて

柏のSUPER TRAMPが移転リニューアル。

 

www.instagram.com

 

名店Fellowshipの後を継ぎ、おなじみ刺繍 縫のすぐ上の物件に移転!

かつてのフリークス柏路面店があったところの向かいあたり。

 

 

ど直球アメリカンな感じが気持ちいい店内です。

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180110233206j:plain

 

さっそくステッカーは車に。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180110233236j:plain

 

ブランドのセレクトも実にナイスなんですが、オリジナルのいい意味チープなサンプリング系がとても良い感じです

 

これはアメリカ行けば絶対見るあの銀行のやつ

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180110234250p:plain

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20180110234201p:plain

 

 

ビールも可みたいです。

裏柏の新たなハブが誕生!ぜひ。

 

 

 

ディズニー

 

 

 

暮れにディズニーがフォックスの映画部門を買収。

ディズニーはこれまでマーベルを傘下にし、スター・ウォーズを手中におさめ、今回ついに『アバター』『X-MEN』『エイリアン』等々を擁する大軍団をも自分たちのものにした...

 

 

批判的な意見がけっこうあります。スター・ウォーズが始まる前に壮大なフォックスのファンファーレが鳴ることはもうないし、なんでもかんでもマス向けビッグビジネス路線に持って行かれるとか、『最後のジェダイ』のPorgは可愛い路線のキャラを登場させて儲けたいディズニーの汚い策だ!とか。

 

 

なのでディズニーがフォックスを食ってしまうと、『X-MEN』シリーズの、特にこの前の『LOGAN』のような暗いヒューマンドラマ気味なテイストや『Deadpool』のR指定ブラックジョーク満載な面白みが消されてしまうのでは...という危惧もわかるし、フォックスがすぐ金になるかわからないけど信じてこつこつ育てて引っ張り上げてきた才能をディズニーがちゃんと引き継がないんじゃないかという疑心暗鬼もわかる。

 

 

ところが僕は小さい頃から好きだったマーベル・ユニバースとスター・ウォーズとディズニーがいろいろなしがらみを乗り越えて(?)アッセンブルしたことを喜ばずにはいられず。どんどん加速したスター・ウォーズのスピンオフシリーズも、ここまで巨大化したマーベルの映画の世界も、マーベルの『BIG HERO 6』をディズニーが『ベイマックス』につくりかえて世に出したことも。ディズニーと一緒になったからこそだと思ってる。

なので、同じ世界にいるはずが大人の事情で離れ離れになっていた『アベンジャーズ』と『X-MEN』、『Fantastic Four』がスパイダーマンに続いて合流できる説が濃厚になってきたことで、フォックスの買収も大歓迎。

それぞれの作品の黎明期からファンだったリアル世代の先輩たちは、複雑な気持ちなのかもしれないですが。

 

 

ディズニーランドで、「スター・ツアーズ」だけじゃなく、アベンジャーズとかX-MENのアトラクションができたり、テーマのエリアができたら最高だと思ってます。

 

 

、、、、、、

 

 

そんな自分のディズニーへの功徳の結果なのか、単に好きが高じてというか、我々誰もが愛している某雑誌のディズニー特集に呼んでいただけました!ていう話の長い前置き。

 

 

https://www.instagram.com/p/BdaIBPlBcux/

長年のディズニーフリーク活動がこう結実するという...ちょっと前の謎メンバーディズニーはこれ用でした。おがさん小野さんを道連れに #tokyodisneysea #disney #2nd #擬似VIP #6ページも #出遅れ告知

 

 

すごかったなあ。

撮る側が常の自分はうつりかたがとても下手で、当日何度 おがさんに怒られたことか。

 でもいい思い出になりました。子供の頃の自分に伝えたら喜ぶと思います。関係者のみなさま、ありがとうございます!

 

 

 

 

フリークス春のZINE

 

フリークス ストアでも、オンラインショップを皮切りにセールが始まりました。

 
www.freaksstore.com

 

セールがひと段落したら、いよいよ2018SSが始まります

そんな来シーズンをちょい見せするタブロイド?を今年もつくりました

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171225235754j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171225235824j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171225235846j:plain

 

セール明けから数ヶ月の間の注目トピックや気になる別注や...といった内容が載っています。夏セールから秋冬になる移行期よりも、冬セールから春夏にかわるこの時期のほうがたのしみ感が強いです。

 

 

今回も例によって短納期、話が持ち上がってから次の週には入稿。

同期のプレスにお願いして掲載する商品を急いで決めて、そこからは撮影から文字からほとんどひとりでするし、そんなスケジュールなので実際の紙での校正もできなくて色味は感覚と経験に頼ったり...

 

 

そんな強行スケジュールに付き合ってくれる印刷のお取引先の担当者さまにはいつも頭が上がりません。

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171226000418j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171226000442j:plain

 

おかげさまで、いい感じにいい意味でチープなところに着地できました。

友達と遊びでつくるzineみたいなノリに近いかも

 

 

来春の気分に会えばいいなと思います。

明日か明後日くらいから、フリークス ストア全店で配布です。

 

 

 

 

 

エースホテル

 

ACE HOTELが日本でも名の知れた存在になって久しく

崇拝されさまざまな業種で模倣を試みる人たちがあらわれ

もはや「エースホテルね。はいはい。」的に扱う声も多くなりました

 

 

とはいえまだまだそのデザインしかり哲学しかりやり口しかり、

お手本にする人がこれだけ多く、いまなお隆盛のさなかということは

ひとつの正解を僕たちに見せてくれているのは間違いなく。

 

 

かくいう僕もまんまとリピーターになっているのですが(泊まったことがあるのはポートランドとパームスプリングスだけだけど)、デザインを仕事にする者としては参考になったり、やられた〜悔しい〜という気分にさせられることも多々あり、

OMFGCO.やAtelier Aceの仕事全般も含めて、ファンでいることをやめられない状態です

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171223152943j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171223152958j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171223153032j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171223153046j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171223153117j:plain

 

↑パームスプリングスのに行ったときの写真

(わりと撮りためてきている写真が好きなのでいずれ何かにまとめたい)

 

 

そんなACE HOTELとVANS VAULTのオールドスクールが出るということで、現地にはいけないのですぐさま通販してみました。

 

shop.acehotel.com

 

まあまあ待ったのち、ようやく手元に

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171223153412j:plain

 

梱包のガムテープにもエースホテルらしい一言

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171223153555j:plain

 

あけてみると、VANSの箱はキャンバスの布に包まれて、紐で縛ってあって、ついでに買ったピンズは巾着に入って同じ紐にくくられている

ちょっとしたひと手間が加えられてる感が、単なる通販を一段上のEC体験にしている...気がする...

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20171223153926j:plain

 

VANS自体のボックスもエースホテルらしい設えになっているのだな

 

 

フリークスで通販した時にもモノが届いた時にこの盛り上がり感を提供できたらいいなと思います。

ちなみに、これだけ盛り上がったあとに、ついでに頼んでた小物がひとつ入ってなくて、さっそくメールを入れる羽目になりました。

それでもなんか笑えちゃうから仕方ない...