LA LA LAND

f:id:hynm_daisuke_endo:20170720091625j:plain

 

本厄で、それなりに本厄らしく過ごした2016年の暮れに、こんな1年でもシメはよく過ごそう、終わりよければなんとやらだ、と、たのしみにし続けていた『ローグ・ワン』をみたそのときが初めて『LA LA LAND』の予告編をみたときです

 

劇団四季の『ライオンキング』から入り、『CRAZY FOR YOU』、『SISTER ACT』、『SINGIN' IN THE RAIN』、ニューヨークで『MAMMA MIA!』......と着々と、そしてベタにミュージカルにハマってきていた自分が、その予告編をみて

 

これは、好きになるやつだな〜〜〜

 

と瞬時に思ってしまうのも必然といえば必然で、J.K.シモンズがカウントしながら笑顔でミアとセブを送り出す場面をどれだけ再生し予告編のYouTube再生回数に貢献したかは計り知れず、、、

 

 

そうしたら、まだ日本公開前の冬のうちにLAに行く機会があり、LA LA LANDの舞台であるLAにこんなナイスタイミングで来たのだから何としてもみなくては、と一緒にいた眠そうな元上司を連れて深夜の映画館に行きました

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170720091704j:plain

 

アメリカでは既にその頃は人気が下火になっていて、同じシアターには若いカップルが1組だけ。そのカップルも映画そっちのけで隅のほうであんなことやこんなこと状態、おかげでこっちは貸切気分

 

 

映画はし過ぎていた期待をさらに超えてきていて、観終わった後に外に出るとそこは当然LAなわけで、宿に向けて車を運転しながらも興奮がさめることはなく、サントラをかけながら泣いてんのか笑ってんのかわからない状態で、次の日からは合間合間にロケ地をまわり

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170720091728j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170720091802j:plain

 

 

 

帰国後日本で公開してからももう何回もみて

サントラは暮れから飽きることなくいまも聴き続けており

見事に模範的なハマり方をしてしまっております

 

 

そんな僕からのサントラのおすすめの聴き方

 

www.amazon.co.jp

 

www.amazon.co.jp

 

 

歌のサントラとスコアのサントラを買い、ミックスして映画内の順に並べ替え

すると、ほぼ映画な強烈プレイリストが完成します

これは完璧

 

 

クレジットで流れる『City of Stars』のミアのハミングver.は、想像が膨らむ

きっと、空白の5年間とか、SEB'Sをあとにした後の年月の中で、夢のようだった日々を思い出して思い出の歌を口ずさんでる、ていうやつなんだろうな、と自分は思っています

 

 

こんだけ書いて、LA LA LANDの何が良かったのかみたいなところに少しも触れてないですが、ネットでいろんな方の感想やら考察やらみてみてください

 

とりあえず観ていない方は8月頭にDVDとBlu-rayが出ますのでぜひ観ましょう

 

www.amazon.co.jp

 

 

以上です

フリークスサーフクラブ

 

 

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715180736j:plain

 

フリークスのスタッフ20名ちょっとが集まって向かった先は千葉・一宮

 

 

ほぼ全員ビギナーなメンバーで、サーフィンに挑戦

受け入れてくださった地元ONE WORLDさまの懐の深さに感謝しつつ、完全サポートを受けながらのレッスン

 

http://oneworldsurfshop.jp/

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715181259j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715181327j:plain

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715181352j:plain

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715181425j:plain

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715181447j:plain

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715181516j:plain

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715181547j:plain

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715193551j:plain

 

的確であたたかいONE WORLDのみなさまのご指導、雨予報だったのにありえないほどの晴天、見回せば各店の気心知れたスタッフたち

そんな感じでやってるうちにみんななんとか上達して、サーフィンらしき状態にはだいたい到達

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715191709j:plain

 

オーディエンスはオーディエンスでしっかり焼き中

フリークス女子は夏は大抵小麦色です

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715191841j:plain

 

海の目の前にあるフリークスのクラブハウスでおきまりのバーベキューをしたあと、フリークス柏店店長によるインド仕込みのビーチヨガ教室もあり...

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715191959j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715192016j:plain

 

空のパワーを、とか太陽のパワーを、みたいなヨガのくだりも、ここでやってると真実味が段違い

夕日を背に、千葉のどこまでもつづくビーチラインの真ん中でぽつんとやるヨガは贅沢なんだと思いますたぶん

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715192216j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715192236j:plain

 

日が沈んだ後は、先日も書かせていただいた

freaksstore-endo.blog.houyhnhnm.jp

 

フリークスハウスの実物(木更津に建っている)に、見学がてらくつろぎがてら移動して雑談

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715192536j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715192554j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715192611j:plain

 

リビングと、リビングから連続したつくりになってる中庭のウッドデッキ、20人以上がおもいおもいの場所でくつろいでも狭く感じないほどの開放感!

これがフリークスハウスの1番のセールスポイント

中にいる人と庭にいる人で分かれてはいてもやんわりと繋がってて、何してるか見えて声かけようと思えばかけられる距離感

 

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715192820j:plain

 

僕はいつもどおり、海の中から家の中まで撮影しっぱなし係

 

 

フリークスサーフクラブの修行はこれからも続きます......

 

 

 

そして告知です!これが本題でそして急です

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170715193007j:plain

 

そのフリークスハウスがオープンハウスしております!

今日15日(土)と明日16日(日)限定で、今日もたくさんの方に遠路はるばるお越しいただき大賑わいだったみたいです。

 

家も、中に置いてある雑貨家具類もぜんぶ隅々までご覧いただけます!

木更津アウトレットのすぐ近くです!千葉観光がてらぜひ。

 

住所はこちら

〒292-0009 千葉県木更津市金田東6-7-14

予約不要です!12:00~16:00。

 

 

明日は現地でお待ちしております!

 

 

 

ハワイ

 

https://www.freaksstore.com/news/2017/05/hawaii.php

 

社内のハワイフリークの先輩方にお願いしてハワイを語ってもらった特集記事

今日みたいな暑い日には見返して気分だけでも...という

アメリカ好きが多い会社だから必然的にハワイ好きもたくさんいるわけで

 

なんならフリークスは系列でハワイアンのレストランもやっていて

hanaocafe.com

 

千葉にしかないんですが僕も大好きなのでおすすめです

 

 

僕もハワイは子供の頃親に連れられていったのから数えると十数回行っていて、その中でもマウイに1回以外全部オアフというオアフ偏愛状態ですが

 

ここ最近は海すら入らず、何しに行ったんだ状態の回も多々あり

そんな中でもかろうじて必ず行っている場所というかやっていることというか、はココヘッドトレイルだけ

 

山頂まで一直線の線路をわざわざ毎回登りにいく、観光とかより修行みたいなイメージ

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170712145805j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170712145815j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170712145827j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170712145840j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170712145851j:plain

 

地元の人々とか訓練の軍人に追い抜かれまくりながらかつて山頂の基地に物資を運んだトロッコの線路跡を登る

昔ごりっごりのトライアスリートだったとは信じられないほど自分は体力がないのでココヘッドは自殺行為寸前。でも毎回行ってしまう魅力があるみたいです

 

 

ハワイなんてベタじゃんといくら言われても好きなものはしょうがない

フリークス ストア ハワイ店ができたら異動願を出すと思います

 

 

 

 

#thisismyamerica

f:id:hynm_daisuke_endo:20170706114855j:plain

 

久しぶりにZINE的なことをしました

弊社のスタッフが思う「#thisismyamerica」について自由に語ってもらい、それらを収めて綴じたもの。社内向け。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170706115109j:plain

 

ひたすら綴じる

作業は単調だけど時間はかかります

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170706115415j:plain

 

フリークス ストアはアメリカに根ざしたセレクトショップ

そう謳って30年間やってきた店

でも実際最近スタッフほんとにアメリカ好きなの?アメリカの豊かさ伝えたいとか、単純に行きて〜〜〜とか思ってるの?という声もあり。

 

でも今回、思い立って社内のいかにもアメリカ好きそうなベテラン勢から入社したてのフレッシュマンまで、聞いてみれば様々な「#thisismyamerica」が出てきて、

なんだ、聞いてみれば出るもんだな、と安心したと同時に、ほら、やっぱりうちのスタッフの方々はアメリカ好きじゃん、と嬉しくなりました

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170706115923j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170706115942j:plain

 

もちろん、深度や角度、スケールはさまざま

1回しか行った事ないけど本当にアメリカが好きという声もあれば、アメリカに住んでた人のリアルな声もあり、ルート66の横断話があったと思えば、飽きるほどアメリカに行ってるであろう大先輩はニューヨークのラーメンが#thisismyamericaだと言ってたりするし、それぞれが自分の感覚でいいと思ったものをいいって書いててそれは他の誰かにとやかく言われるものではないし、そういう文章の集合体になったこのZINEをみると、まだまだフリークスの人々はおもしろいぞ〜と思える

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170706120517j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170706120531j:plain

 

ちょっと自分で撮ってきた写真も混ぜてみたりしつつ...

 

 

とはいえ載せられたのは20人程度なので第2号、第3号とつくりたいけど、まずはこれを全店に行き渡るほど増産しないといけない、長い戦いになりそうです

フリークスハウス

フリークス ストアが家をつくりました

名前をFREAK’S HOUSEといいます

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702223912j:plain

 

 

リノベーションとかちょっとした別注ではなくゼロから家をつくるのは服屋の会社では初めてだそうで、しかも今回は家のガワだけじゃなくて中に置く家具、雑貨、食器からアートピース、ルームウェアまで、とにかく生活にまつわるさまざまな物もまるっと提案。

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702223945j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224001j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224016j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224029j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224044j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224101j:plain

 

 

単に家が売りたいのではなくて、こういう生活様式をフリークスはいいと思ってるんですが、どうですか、っていう超総合的なプレゼンなので、もちろん家買ってくださるのは最高ですが、例えば気に入った食器だけ買ってみてライトにフリークスの風味を取り入れてもらえてもそれはそれで本望

 

 

そんなPOP-UPを、フリークス ストア渋谷店併設のギャラリー「OPEN STUDIO」で8/6まで開催中です!

 

 

開催前夜のパーティーもたくさんの方にお越しいただきました

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224136j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224153j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224209j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224228j:plain

 

 

OPEN STUDIOは決して広いスペースではないので、常に来場者の方でパンパン

ご迷惑おかけした部分もあったかと思いますがこんなにたくさんの方にご覧いただけて一同感謝です

 

 

実はモデルハウスが1軒千葉に建っていて、すでに何度か撮影等々で行ってるんですがこれが本物見るとやっぱりいい家だな〜と思ってしまう

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224310j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224325j:plain

 

 

本物の家をみたあとにもう1度OPEN STUDIOでのPOP-UPを見ると、フリークスハウスの意匠がこの狭い空間の随所に盛り込まれててここがプチフリークスハウスになってることがわかります

 

 

POP-UPでは、家の模型や内部の写真もたくさん展示していて、もちろんお持ち帰りいただけるパンフレットもあり。しかも仕掛け人の柴田Dをはじめとするハウスのエキスパートが常駐、どこまでも深く語ってくれます!8/6までです!

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224357j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224410j:plain

 

f:id:hynm_daisuke_endo:20170702224422j:plain

 

ちなみに並んでる商品はどれもあまり在庫ないらしく、どんどん売場が空いていく方式みたいです。お早めにどうぞ

 

フリークスハウスについて詳しくはこちらでも

 

 

最後になりますが、新しくブログ書かせていただきますフリークスの裏方の猿渡(エンド)です。よろしくお願いします。関係者のみなさま、ありがとうございます。